ウイルスバスタークラウドのレビューと評価【2015年版】

パソコン初心者こそウイルスバスタークラウドを選ぶべき!

セキュリティソフトに欠かせない要素ってなんでしょうか?ウイルス検出率が高くて、パソコンを守ってくれることが最初に思いつきますよね。でも2015年はもっと別の視点も必要です。

  • WEB脅威への対策がしっかりしていること
  • パソコン初心者でも使いやすいこと
  • 動作が軽くて邪魔にならないこと

WEB脅威への対策がしっかりしている

WEB脅威とはネットバンクの不正送金やフィッシング詐欺、ワンクリック詐欺のことです。近年これらのWEB脅威が劇的に増加していて、被害金額は数十億円になっています。ウイルスでパソコンが壊れることよりも危険です。下手すると銀行口座からお金がなくなってしまうのですから。

その点、ウイルスバスタークラウドは早くからWEB脅威への対策に力を入れています。例えばフィッシング詐欺と思われるメールには警告が出ますし、危険なサイトは開けないようにしてくれるので、普通に使っているだけでWEB脅威から守ってくれます。

パソコン初心者でも使いやすい

無料セキュリティソフトはとにかく使いにくいです。設定画面が意味不明で、どこから除外設定をしたらいいかわかりにくく、しかもウイルス検出率が低いと第三者機関から評価を受けています。

でもウイルスバスタークラウドは設定画面をリニューアルしたことで、直感的な操作が可能になりました。いや、そもそも設定なんて必要ありません。そのままでパソコンや個人情報をしっかり守ってくれます。

サポートの充実度は間違いなくセキュリティソフト業界でNo.1です。何か困ったことがあったら、電話やメールで質問すればすぐに回答してくれます。遠隔操作でトラブルの原因を消してくれるサービスなんかもあります。

ゲームモード完備!動作が軽くて邪魔にならない

私は長年ウイルスバスタークラウドを使い続けています。それなのにこれまで一度もウイルスバスタークラウドが重いと感じたことはありません。それもそのはず、ウイルスバスタークラウドを入れても動作にほとんど影響を受けません。

通常時

スキャン実行時

スキャンやアップデートをしても少ししかCPU使用率やメモリ消費量は上がりません。しかもウイルスバスタークラウドにはスマートスキャンという機能があり、パソコンでオンラインゲームなど重い作業をしている時には自動スキャンや自動アップデートを実行しません。いわゆるゲームモードってやつですね。だからパソコンの操作の邪魔になることは絶対にありません。

第三者機関からの評価も高い

私がいくらレビューしたところ「えー、それ本当?」と思うかもしれませんね。では証拠をあげましょう。世界的に有名なセキュリティソフトの評価機関である「AV-TEST」が2014年にテストした結果をご紹介します。

まずはウイルス検出率です。AV-TESTが独自の用意したウイルスをどれだけ検出できるかを検証したものです。そこでなんとウイルスバスタークラウドは99.8%の検出率を達成し、世界No.1になりました。

動作の軽さも同様です。パソコンの操作を邪魔しないかテストしたところ、ノートン、マカフィー、カスペルスキーなどよりも軽いと実証されました。第三者機関からの評価も高いウイルスバスタークラウドの実力は非常に信頼できます。

だからウイルスバスタークラウドは人気もNo.1

セキュリティソフトのことをウイルスバスターと呼ぶ人もいるくらい、ウイルスバスタークラウドの日本での知名度は圧倒的です。事実、全国主要家電量販店でのセキュリティソフト販売実績で7年連続No.1を獲得し続けています。

ウイルスバスタークラウドのウイルス対策の堅牢さ、動作の軽さ、使いやすさを評価しているからこそ、ここまでの実績を残せているのです。私も5年以上ウイルスバスタークラウドを使っていますが、本当におすすめですよ。